トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  「マスターズ・オブ・ホラー」: 1  >  「マスターズ・オブ・ホラー」 #3 ハンティング / Pick Me Up @ WOWOW

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クリミナル・マインド FBI行動分析課」 #8 ナチュラル・ボーン・キラー / Natural Born Killer @ WOWOW | トップページへ戻る | 「ローマ」 #13 遺言 / Passover @ WOWOW

このページのトップに戻る

「マスターズ・オブ・ホラー」 #3 ハンティング / Pick Me Up @ WOWOW
2007年10月27日

「マスターズ・オブ・ホラー」 #3 ハンティング / Pick Me Up【ね、寝てしもた・・・】
「大丈夫かな、大丈夫かな・・・」と思って2話目まで観た「マスターズ・オブ・ホラー

何が「大丈夫か」かというと、

「面白くないけど、ここから先を観ても、面白いのかな?期待して大丈夫なのかな?」

の「大丈夫」です。

【あらすじと感想 - 「大丈夫くない!!」】
はっきり申し上げて、寝てしまいました。

原題は「Pick Me Up」。「私を乗せて!=ヒッチハイク」という意味です。

オープニングは、ガラガラ蛇から始まります。場所が特定されていないのですが、ガラガラ蛇が出てくるということは、アリゾナかニューメキシコか、そのあたりだと思います。

そのガラガラ蛇がバスに轢かれるところから話が始まります。その轢かれたガラガラ蛇を拾い上げる男・・・。

そのバスは目的地途中で故障してしまいます。並行して、空港に降り立った女性が、皆の誘いや警告を無視して、20km先にあるモーテルに向かって歩いて行きます。

止まってしまったバスのドライバーは乗客に「故障が治るのを待つか、他の車をヒッチハイクするか」の選択を与えます。ドライバーと2人の乗客は残り、一組のカップルは、ちょうど居合わせたトラックに乗せてもらいます。

トラックはほうぼう走りまわった後、故障したバスのところに戻って来ます。バスにはまだ三人が残されただけ。

途中で誰か殺されたかも知れませんが、よく覚えてません。

そのバスにさっきのガラガラ蛇男が寄ってきて、ドライバーをそのガラガラ蛇でしめ殺した時点で、

は?┐(´д`)┌

女性がモーテルに宿泊したら、ガラガラ蛇男が女性をリンチしていたり、トラックのドライバーが泊まってきたり、

「あれれ、何でそうなっちゃうの?」

と思っているうちに、女性がそのモーテルを抜け出して・・・。



後は寝てしまって、覚えてません。

妻の話では、とても大きないびきをかいていたそうです。あはははー。(^_^;)

何で面白くなかったのでしょうか?

ヒッチハイクものというのは、それほどときめく題材ではありません。ルトガー・ハウアーの「ヒッチャー(写真 アフィリエイトリンクになってます。(*^m^*) ムフッ)」とか、結構なサイコスリラーを見てしまっているので、「あらららー。いいのかしら、これで?」と首をかしげてしまう、プッと吹き出してしまう描写が多くて、精神的に追い詰められるような感覚には一切、かられませんでした。

精神的に追い詰められるような感覚はホラー映画でも多用される方法です。解っていながらも、私はまだ免疫が出来ていないようで、とってもハラハラします。

それは無いです、これには。かなりがっかりさせられました。



次観ようかなー、どうしようかなー。

大丈夫かなー。
スポンサーサイト

「クリミナル・マインド FBI行動分析課」 #8 ナチュラル・ボーン・キラー / Natural Born Killer @ WOWOW | トップページへ戻る | 「ローマ」 #13 遺言 / Passover @ WOWOW

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

empty_boxes

Author:empty_boxes
「私のブログへようこそ!一言でもコメントをいただけると幸いです (*^。^*)」

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

MicroAd

MicroAd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。