トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  音楽: アーティスト  >  アヌーシュカ・シャンカール / Anoushka Shankar @ J-WAVE

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マスターズ・オブ・ホラー (2005)」 #1 Imprint / ぼっけぇ、きょうてぇ | トップページへ戻る | ソウ(2004 アメリカ) @ WOWOW

このページのトップに戻る

アヌーシュカ・シャンカール / Anoushka Shankar @ J-WAVE
2007年10月20日

J-WAVEを聴いています。

私が聴くのは、必ず土曜日。朝の10:00から。いつもアンドレア・ポンピリオ(Andrea Pompilio)さんの「Modaista(モダイスタ)」に引っ掛かります。

「Meet The World」というコーナーがあって、日本やアメリカ以外の色々な音楽を聴かせてくれます。聴かせてくれるだけでなくて、「どういう人なのか」「どういうミュージックシーンに影響を与えた/受けたのか」などのディープな情報も一緒にもらえます。

今日はシタールの音が耳に入ってきました。

「ん?インドか?」

かつてエイジアン・ダブ・ファウンデーションや、タルヴィン・シンタブラ(もしくはタビューラ)に魅せられた私には、シタールタブラの音には異様に敏感です。

このシタール奏者はアヌーシュカ・シャンカール(Anoushka Shankar)という女性。有名な(私は知らなかったのですが)ラヴィ・シャンカールの娘さん、ノラ・ジョーンズは姉になるんだそうです。

未調査ですが、ということはタルヴィン・シンのように、イギリス生まれのインド人か?(後で調べてみます。)

ノラ・ジョーンズだけでなく、今回はスティングとも共演したようです。

水の旅(Breathing Under Water) / アヌーシュカ・シャンカール&カーシュ・カーレイ】
それらの曲が入っているニューアルバム「水の旅(Breathing Under Water)」、聴いたその場で、楽天で衝動買いしました。(アフィリエイトリンクになってますので、買うときはクリックして買ってね。)

もちろんまだ全部を聴いていないので、聴いたらまたレポートします。

楽しみ(*^_^*)!!
スポンサーサイト

「マスターズ・オブ・ホラー (2005)」 #1 Imprint / ぼっけぇ、きょうてぇ | トップページへ戻る | ソウ(2004 アメリカ) @ WOWOW

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

empty_boxes

Author:empty_boxes
「私のブログへようこそ!一言でもコメントをいただけると幸いです (*^。^*)」

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

MicroAd

MicroAd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。