トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  「コールドケース」: 3  >  「コールドケース3」 #6 キックボード / Saving Patrick Bubely @ WOWOW

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クリミナル・マインド」 #3 パームビーチの爆弾魔 / Won't Be Fooled Again @ WOWOW | トップページへ戻る | 「ローマ」 #10 凱旋式 / Triumph @ WOWOW

このページのトップに戻る

「コールドケース3」 #6 キックボード / Saving Patrick Bubely @ WOWOW
2007年10月15日

おっとー!\(◎o◎)/!

という感じです。

話の全てが中途半端。リリーの初捜査の話も、殺人が起こる原因となった話も。

それにしても殺人の原因を、邦題にしてしまうのはすごい。#7は凶器そのものだったし・・・。



1999年から、2年に一人のペースで息子が殺されていくバブリー家。5人の息子がおり、4人目のルーサーが殺されます。

兄弟が上から順に殺されているのには、何か理由がある、パトリック(最後に残った5人目の息子)が殺される前に、事件を解決しなければいけません。

※ 原題「Saving Patrick Bubely」はここから来ているようですね。確かにオリジナルの「Saving Private Ryan(映画『プライベート・ライアン』」も兄弟が一人ずつ戦死していって最後に残った末っ子を探して助ける、という話でしたが、こりゃ、ほとんどパクリでんがな。※

リリーは自分が最初の、長男ヴォーンの殺人事件に関わっていて、しかも、それが自分の初捜査だったことを思い出します。4人目が殺された現場に母メィーヴ・パトリックと一緒に現れますが、メィーヴはリリーを邪険に扱うだけ。

過去の3つの殺人を洗ってみると、共通点となる人物が数人あぶり出されます。その人たちの証言を追って行くうちに・・・。



パターン(私が以前に書いたブログ)の中で、

「5. 聞き込みしている中で、ある人物の話に食い違いがあることが他の人の話から解る

私がいつもイライラするのは「5.」。「最初から言えよ」といつも思うのですが、もし最初から話を真面目にしていたら、ドラマにならんわな。」

と書いています。

今回は「言えるタイミングがあったのに言ってない」という感じではなく、殺人が4回起きているので、それぞれの関連性を調べていたら、実は聞いてなかった、という感じだったと思います。

でも1番目の殺人のことは、それが連続殺人に関係するかどうかは別にして、話しても良かったんじゃない?

私が好きなP.M.Dawnの曲は良かったですが、「あ、そう、やっぱり?」というミエミエの落ち、「絶対あなたの期待を裏切りません!」と張り切って言える、今時珍しいエピソードだったと思います。

ガクっ (←落胆 (-"-;) )



ダニー・ピノとキャスリン・モリス (59回エミー賞授賞式にて)最後に、59回エミー賞でのキャスリン・モリスダニー・ピノの写真を載せておきます。
スポンサーサイト

「クリミナル・マインド」 #3 パームビーチの爆弾魔 / Won't Be Fooled Again @ WOWOW | トップページへ戻る | 「ローマ」 #10 凱旋式 / Triumph @ WOWOW

このページのトップに戻る

コメント

こんな記事が・・・

らくくわさん

前回に加え、今回もコメント有り難うございました。

時効の件、こんな記事がありましたよ。ムカつく奴ですね。

<<警察困らせるため時効成立後に告白…「殺人」時効の男 [読売新聞]>>

 長野県生坂(いくさか)村の生坂ダムで1980年、水死体で見つかり自殺と処理された小山福来(よしき)さん(当時21歳)が他殺だったと判明した事件で、殺人容疑で書類を長野地検に送付された男(54)(覚せい剤取締法違反の罪で服役中)が、犯行を打ち明ける手紙を県警に送った理由について、「公訴時効と民事の時効が成立したので、言う気になった。警察を困らせようと思った」などと供述していることが7日、分かった。

 男が手紙を出したのは、事件から20年後の2000年4月。公訴時効(15年)に加え、民事の時効(20年)も成立したばかりだった。

(2003/10/8/03:14 読売新聞 無断転載禁止)

コメントの編集

きれいですね~、素敵。

まぁ、、迷宮入りが毎週解決するわけですもんね。
それより殺人事件は日本でも時効無しにすればいいのにって思いました。

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

empty_boxes

Author:empty_boxes
「私のブログへようこそ!一言でもコメントをいただけると幸いです (*^。^*)」

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

MicroAd

MicroAd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。