トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  「コールドケース」: 3  >  「コールドケース3」 #7 殺人予告 @ WOWOW

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ローマ」 #7 ポンペイウスの最期 @ WOWOW | トップページへ戻る | 「GSG-9 対テロ特殊部隊」 #5 裏切り者は・・・ @ WOWOW

このページのトップに戻る

「コールドケース3」 #7 殺人予告 @ WOWOW
2007年10月15日

「コールドケース3」 #7 殺人予告(←WOWOWのこのエピソードのページに飛びます。フレームが抜けてますので、戻したい時は下にある「#7で流れた楽曲はこちら」をクリックして下さい。)

妻と一緒に観たのですが、#6をつけようとしたら、「それは観たからいい」と言われ、私は一つ飛ばしての観賞となりました。(T o T;)



何だか、だんだんと、あてこすりに近い感じになって来たような・・・。

あらすじは上記のリンクを見ていただくとして、あくまで人が殺されている訳ですし、殺した人がいる訳ですから、「殺してやる」もしくは、それ相応の憎悪を持って、殺人を行うはずです。

このケースについては、別に「引退してもらう」でも良かったんじゃないかと思うのですが・・・。殺して良いことは何も無かったのでは?と判断します。

コールドケースは「え、この人が殺したの?」とギョッとさせるような人が逮捕されるので、その醍醐味があったのですが、今回の話はどうも・・・。

エイミーにスコットが塩化カリウムを溶かしたスポーツドリンクを渡す時、「この人は今から死ぬ」と解っているのに、悲しむ様子が無いし(そのように演技しろと言われたからそうなったのか?でもちょっと淡白過ぎないかい? )、前置きもなくいきなり始まる、バレンスの犯人探し。

「は?」「へ?」の連続でした。

コールマン(ライオンスタッフの出資者)の秘書のおばさん、「ジェイコブス・ラダー (1990)」で角の生えているおばさん看護婦に似てないかい?

かなり嫌悪感のある顔なんですけど・・・。
スポンサーサイト

「ローマ」 #7 ポンペイウスの最期 @ WOWOW | トップページへ戻る | 「GSG-9 対テロ特殊部隊」 #5 裏切り者は・・・ @ WOWOW

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

empty_boxes

Author:empty_boxes
「私のブログへようこそ!一言でもコメントをいただけると幸いです (*^。^*)」

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

MicroAd

MicroAd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。