トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  「ローマ」  >  「ローマ」 番外編 「勉強した・・・」 @ 独り言

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「迷い婚 ~ すべての迷える女性たちへ」(2005) @ WOWOW | トップページへ戻る | 「ローマ」 第6話 「アントニウスの決断」 @ WOWOW

このページのトップに戻る

「ローマ」 番外編 「勉強した・・・」 @ 独り言
2007年10月15日

オクタヴィアヌス(アウグストゥス)の銅像WOWOWで「ローマ」を観ていますが、HBO本体のサイトでは既にシーズン2に入っているようです。

確かに長い歴史を書き綴っているドラマですので、そうそう簡単には終わらないと思います。



高校の時に勉強したなー、世界史で。名前が「アウグス何とか」や「オクタビ何とか」ばっかりで全然覚えられなかった記憶があります。年代も紀元前何年なので、全然実感が湧かずに、テストはボロボロでした。

世界史って、古い順番にやっていかないといけない決まりでもあるかしら?古代ローマは覚えられなかったのに、クロマニヨン人とかアウストラロピテクスとかを覚えているのは、私が「生物」が好きだから?



それはいいとしても、カエサルを取り巻く人々の話を抜きにして語れないドラマなので、私も個人的にちょっと勉強してみました。

ガリアから話が始まっています。「内乱の一世紀」と呼ばれる、カエサルの第一回三頭政治の後から話はスタートするようです。カエサルから始まり、オクタヴィウスで終わる、この一世紀、終わりは「パックス・ロマーナ」と呼ばれる、ローマの平和の始まりで終了します。

ということは、今観ている人物にも舞台上で主人公を演じる人が、だんだんと変わっていく、ということになります。

ということで、ちょっとずるいですが、世界史をちょっとひも解いてみました。今後、注意して観ておくべき人物は、以下です。

オクタヴィウス(冒頭の写真)
- 後に「アウグストゥス」(「威厳者」または「尊厳者」を表すラテン語だそうです。個人名じゃないのね・・・。こういう紛らわしい表現があるから、古代ローマ史を理解出来ないんだ、っちゅーの!(ー"ー;) )と名乗る、初代ローマ皇帝です。

私が観たまででは、母アティアの依頼により、ミラノに移されるところで終わっています。いつ戻ってくるのか、楽しみです。

アントニウスアントニウス
- 今はカエサルを助けに、ヴォレヌスと一緒にギリシャに向かっています。

後にオクタヴィアヌスと一緒に、第二回三頭政治のメンバーとなります。今はカエサルの右腕として君臨していますが、カエサルの暗殺以降、その地位を得るようです。

クレオパトラともかなり親密になるようです。


キケロ(胸像)キケロ
- 私が観たまででは、ポンペイウスと一緒に行動しており、ブルートゥスに「近くに農園があって、そこに籠ろうと思っているのだが」と、消極的な態度に出ていました。

ポンペイウスは今回のカエサルとの内戦で敗れます。キケロはカエサルにから許され、ローマに戻るのですが、その後オクタヴィアヌスを助ける、重要な役割を持っているようです。

第二回三頭政治の際、侮辱されたことを根に持っていたアントニウスに「粛清」目的で殺害されるようです。


アクティウムの戦い(イラスト)・ (人ではないですが)アクティウムの戦い
- 最終的に、アントニウスとオクタヴィアヌスは、この「アクティウムの戦い」で決着をつけます。

破れたアントニウスは、兵士を置いてクレオパトラを追いかけ、エジプトで自殺します。

クレオパトラの有名な「毒蛇に噛ませて自殺」はこのときのようです。


レピドゥス・(未登場ですが)レピドゥス
- 第二回三頭政治のもう一人、レピドゥスです。アントニウスと仲が良かったことが解っています。

カエサルとポンペイウスの戦い、特に「ファルサルスの戦い」と呼ばれるポンペイウス敗退の決定打となった戦い以降は執政官に任命されているようです。

いつ出てくるんだろう・・・。実はもうどこかに出て来てるのかな?




NHKの大河ドラマは(今だったら)山本勘介という人物だけを追いかけていけば良いですし、その人の死亡はドラマの終わりを意味します。

が、「ローマ」はそういう意味では全然異色です。

私も「ヴォルヌス、ヴォルヌス」ばっかり言ってると、そのうち取り残されそうなので、内容に合わせて着目する人を変えながら、上手に話を追いかけていこうかと思います。
スポンサーサイト

「迷い婚 ~ すべての迷える女性たちへ」(2005) @ WOWOW | トップページへ戻る | 「ローマ」 第6話 「アントニウスの決断」 @ WOWOW

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

empty_boxes

Author:empty_boxes
「私のブログへようこそ!一言でもコメントをいただけると幸いです (*^。^*)」

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

MicroAd

MicroAd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。