トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  「クリミナル・マインド」  >  「クリミナル・マインド」 #2 キャンパス連続放火犯 @ WOWOW

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ザ・ユニット 米軍特殊部隊」 #5 脱出 @ WOWOW | トップページへ戻る | 「クリミナル・マインド FBI行動分析課」 #1 シアトルの絞殺魔 @ WOWOW

このページのトップに戻る

「クリミナル・マインド」 #2 キャンパス連続放火犯 @ WOWOW
2007年10月15日

クリミナル・マインド #2 「キャンパス連続放火犯」2話、連続で観ました。

前回「えー、どうなるんだろう」という終わり方をしていたのですが、あれれ、何だかあっさり解決できたみたいで、その話をFBI Academyの生徒にしているところに飛んじゃったりして・・・。

今回は、1話目から引っ張っている吃音の話がそのまま引っ張られます。

「なぜ起きるのか?」

これは話の本筋には直接関係しないのですが、色々なところで話題が出ます。

それとチェス

「常識を超越して考えろ」(って言ってたかな)とモーガンに言われたリード博士が今回の事件を解く糸口になります。




大学のキャンパスで連続放火が起きます。

ただチームは、犯行に一貫性が無く、また放火魔が良く行う行動パターンにも類似している点が無いので、プロファイリングに苦戦、捜査は難航します。




犯人を割り出すまでに廻し過ぎたかな、と思います。もちろん、私は誰が犯人だかはわかりませんでしたが、「解った、いけー!」の時間が押していることになるので、かなり雑然とした事件解決となります。

「3が3つ揃えば」って、「エレベータに3人」「3階で止まった」・・・、もう一つの3は何?目の前に出したボトルが3つだから、とか言わせないぜ。それじゃ余りにも当てこすりが過ぎるわい。




チェスの話は引っ張りますよ。その伏線にちょっと時間の余裕を持ってくれていたので、少し安心しましたが・・・。




【特報!】

A.J.Cookこのエピソードから、広報担当のJennifer Jareau(通称JJ)が加わります。

A.J.Cook、か、可愛い・・・。

彼女がいるだけでも私は「次が観たい」と思えるのですが、・・・、ん?話が希薄になることの埋め合わせ?
スポンサーサイト

「ザ・ユニット 米軍特殊部隊」 #5 脱出 @ WOWOW | トップページへ戻る | 「クリミナル・マインド FBI行動分析課」 #1 シアトルの絞殺魔 @ WOWOW

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

empty_boxes

Author:empty_boxes
「私のブログへようこそ!一言でもコメントをいただけると幸いです (*^。^*)」

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

MicroAd

MicroAd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。