トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  映画: 全般  >  映画のレート @ WOWOWとバトル!

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マダガスカル(2005)」@WOWOW | トップページへ戻る | 「死の接吻 (1995)」@WOWOW

このページのトップに戻る

映画のレート @ WOWOWとバトル!
2007年10月13日

一度WOWOWとメールで熱い論議を交わしたことがあります。日本はこの考えがとても希薄であるというのが発端です。

WOWOWでは、時々[PG-12]とか[R-15]とか、映画に「レート(指定)」が付いています。

これらは、その映画の内容について、何歳以上は親と一緒に観なさいとか、15歳以上で無いと観たらダメとか、そういうことを「提案」しているものです。

残酷な人を殺すシーンが多発するとか、克明な性的描写があるとか、最近ですと「ブロークン・フラワー」には[PG-12]が付いていましたし、今度放映される「シグルイ」というアニメには[R-15]が付いています。

私はこのレートという考えには大賛成です。これを見れば親としてその映画を子どもに観ることを許可していいかどうかの目安になります。

が!(ここからがWOWOWとぶつかった内容になります。)

[指定]は、あくまで、ビジュアルに関してのみ。言葉については[何とか指定]はついていないので、「この野郎(son of a bitch)」とか「クソったれ(f○ck you)」とか「死んじまえ(?ニュアンスは同じでしょう。)」のような発言があったとしても、それには何のフィルタも掛からないことになります。

ビジュアルについては確かに精神的にショックを与える可能性があるので、控えるべきであると思いますが、両親が喧嘩している様子を子どもが直視するのは、いい影響を与えないのと同様、そういう「言葉の暴力」も子どもには良くないものです。

「ダイ・ハード」は人が銃で撃たれたりするシーンがあるし、マクレインは「f○ck」の言葉使うので、アメリカでは[R指定](17歳以下は親や大人の同伴が必要)されていますが、日本では[無指定]です。

おかしいでしょ?

映画が好きであれば、映画を知ることも必要です。「映画は芸術」ではあるのですが、過度な表現についてはこちらも神経質になるべきです。

絵画ではオ○パイが露出されているものもありますが、それを映画と平行に考えるのは、私は間違いだと思います。

正しい知識を持って、映画と真正面に向かい、子どもにも正しい知識を伝える、今後の映画の世界が今以上に広がりを持って行くであろう中で、我々も賢くならないとメディアに支配されてしまうことも起き得ると思います。


以下に、アメリカで行われている映画のレートを示すシンボルを載せます。

これらはアメリカのMPAA(Motion Picure Assosiation in America)で規定されているものです。詳しくはコチラで。

G「G」 General(一般)の略です。この映画は誰でも観ることが出来ます。ディズニー映画とかはこのレートがついています。


PG「PG」 Parental Guidanceの略です。観るときには親のアドバイスが必要になります。柔らかめの言葉による暴力や性描写がある映画です。


PG-13「PG-13」 13歳未満の子供の観賞は、親のアドバイスを必要とします。割と強めの言葉による暴力や性描写が含まれます。


R「R」 Restricted(制限)の略です。17歳未満の子供は親のアドバイス、恐らくここまで来ると「許可」になると思いますが、必要になります。かなり激しい言葉による暴力、暴力・殺人シーン、性描写が含まれます。

これら以外にも「NC-17」(No Children uner 17)といった、さらに厳しい制限を付けてあるものもあります。
スポンサーサイト

「マダガスカル(2005)」@WOWOW | トップページへ戻る | 「死の接吻 (1995)」@WOWOW

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

empty_boxes

Author:empty_boxes
「私のブログへようこそ!一言でもコメントをいただけると幸いです (*^。^*)」

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

MicroAd

MicroAd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。