トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  「コールドケース」: 3  >  「コールドケース3」 #2 小屋 @ WOWOW

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「GSG-9 対テロ特殊部隊」 #2 悪魔の種 @ WOWOW | トップページへ戻る | 「ローマ」 #1 失われた鷲 @ WOWOW

このページのトップに戻る

「コールドケース3」 #2 小屋 @ WOWOW
2007年10月13日

人の見た目でその人を判断してはいけません。

日本人は他人を見た目で評価してしまう嫌いが強いです。

確かに相手への印象をコントロールする、という意味でキチッとした身なりで相手と対面するのは大事な事です。

それは「身だしなみ」という見地からでしたら、その通りかも知れません。ただ「禿げている」「太っている」というような「身体的問題」になると話が変わります。

極端には、事故などで顔に障害を負ってしまった方や歩くのが困難な方など、この「身だしなみ」の域には入りません。

精神的な負担を常日頃感じている訳ですから、健常者が中傷したりするのはもってのほかです。

今回のコールドケースの主人公はそういう女性です。幼なじみの好きな男がおり、その男もその女性を慕っていつつも距離をおいてしまうようになり…、と、かなり心理的に重たくのし掛かって来る話です。

男はその女性の体型の事を直接的に「そうだ」とは言いません。怪しいパーティーで他の女性たちと一緒に中傷されている時もおどおどするだけでした。

女性は火事に巻き込まれ、逃げられずに死んでしまうのですが、彼女たちがそういう体型である事が事件の直接の原因であったと判断出来るでしょうか?

犯人にあたる男もそうだと言っていないし、リリーたちも言っていません。

その分この話が重たーーく、心にのし掛かって来るわけです。

すごく後味の悪い話ですが、もう一度観たいと思った話でもあります。見逃して聞き逃したところが一杯あるような気がしています。

お父さんの娘に対する変わらない気持ちもとても印象に残ります。

ちなみに妻はこの話を観た後、気持ち悪くなって寝てしまいました。
スポンサーサイト

「GSG-9 対テロ特殊部隊」 #2 悪魔の種 @ WOWOW | トップページへ戻る | 「ローマ」 #1 失われた鷲 @ WOWOW

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

empty_boxes

Author:empty_boxes
「私のブログへようこそ!一言でもコメントをいただけると幸いです (*^。^*)」

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

MicroAd

MicroAd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。