トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  「キツネちゃん」  >  「キツネちゃん、何しているの?」#10~#12 @ WOWOW

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「GSG-9 対テロ特殊部隊」 #1 銃火の洗礼 @ WOWOW | トップページへ戻る | 「チャーリーとチョコレート工場(2005)」 @ WOWOW

このページのトップに戻る

「キツネちゃん、何しているの?」#10~#12 @ WOWOW
2007年10月13日

キツネちゃん、何しているの?

「韓国ドラマは引っ張る!」と皆が言います。私はあまり観ないので体感したことは無かったのですが、初めてまともに韓国ドラマを観て「あー、そうねー」と、納得したところでした。

何の気なしに観ていたんですが、クォン・ヘヒョさん(「ラスト・プレゼント」の怪しい詐欺師の役)が出ていて、「おー、この人!」と観続けていたら、「結構いい感じかも」と思ってしまい、その後は妻も巻き込んで、観るようになりました。(あの立ち食い焼き肉屋、私も行ってみたいです。どこにありますか?)

詳しい話はWOWOWのページで読んでいただくとして、私なりのストーリー紹介と感想です。

主人公のコ・ビョンヒ(コ・ヒョンジョン)さんは、30歳半ばで彼氏も出来ない(理由は、最初から観ていないので不明)女性。成人雑誌の編集をしているようです。#10は、そのビョンヒさんに彼氏が出来て、自宅に結婚のプロポーズのための挨拶に来る、という話でした。

彼氏であるペ・ヒミョン(チョ・ヨヌ)の、三顧の礼のような深々としたお辞儀、日本のお辞儀は、韓国から入ってきたのかしら?と思っているところに若造、パク・チョルス(チョン・ジョンミョン)が来て、「お姉ちゃんを嫁にくれ」と言う。「お姉ちゃん」という呼び方は、家族同様に親しくしている女性への呼び方だそうです。実の姉や、ビョンヒの妹(以前にチョルスに迫ったことがあったらしい)、その上、ビョンヒのお母さんのいる前で、さらには婚約者が来ると解っていて、もちろん当人もいる前で、これをやっちゃったので、この出来事はお母さんには後々まで(少なくとも私が観た#12まで)悪い印象を残すことになります。

#10の始まりがいきなり、スクラップ場でのキスだったので「何が始まったんだ?」と思いながら、何の話も掴めないまま、#10は終わってしまいます。

#11では、チョルスの気持ちの高揚と、それと押さえつけようとするビョンヒ、それと「お前ら何事だー!!」と二人に食って掛かるチョルスの姉、スンへ(アン・ソニョン)の話がメインだと思います。実のところ、よく覚えていません。

んが、#11の後半から#12にかけて、話が一気に重たくなります。

ビョンヒの婚約者と一緒に、チョルスはビョンヒを訪れるのですが、婚約者が手厚く迎えられる反面、お母さんからは「来るな」と足蹴にされ、ビョンヒには冷たくあしらわれたのにドア越しに「愛してる」と言うシーン、キツネのぬいぐるみに仕込まれた手紙の発見(すみません、最初を見てないのでどんな意味があるのか解りません。恐らくタイトルの『キツネ』は、ここから来ているんだと思いますが・・・。)、ビョンヒの筋肉腫が原因の入院と手術、手術中のビョンヒの妄想、ビョンヒの手術の傷を押してのチョルスとの再会、「おー、どうなるんじゃー」と思ってしまいました。(横で走っている話の、ジュニとブルドッグの病院での再会もいい感じでした。)

#13では、周りの確執が残りながらも、二人でデートするようです。さてさて、どんな展開になるのか、結構楽しみです。

ハマりますよ、正直。

クォン・ヘヒョさん私の大好きなクォン・ヘヒョさん

「ラスト・プレゼント」の時もそうでしたが、いい味出してます。「冬ソナ」にも出てたんですってね。

同じWOWOWで日本ドラマの紹介をやっているとき、舘ひろしと間違えちゃったぞー。
スポンサーサイト

「GSG-9 対テロ特殊部隊」 #1 銃火の洗礼 @ WOWOW | トップページへ戻る | 「チャーリーとチョコレート工場(2005)」 @ WOWOW

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

empty_boxes

Author:empty_boxes
「私のブログへようこそ!一言でもコメントをいただけると幸いです (*^。^*)」

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

MicroAd

MicroAd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。