トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  映画: タイトル: ホラー以外  >  「チャーリーとチョコレート工場(2005)」 @ WOWOW

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キツネちゃん、何しているの?」#10~#12 @ WOWOW | トップページへ戻る | 「ブラックレイン(1989)」 @ 過去に観た映画

このページのトップに戻る

「チャーリーとチョコレート工場(2005)」 @ WOWOW
2007年10月13日

イギリスではとても有名なお話なんだそうです。「チョコレート」というお菓子だけでも、かなりそそられるものはありますね。映画を受けてネスレが実際に作っているそうです。Amazon.comで調べたら売っていたので驚きました。

原作を知らないので、何がどの程度変わっているのか想像できないのですが、ウィリー・ウォンカは「伝説の人」みたいに崇められていて、子供たちの憧れの人。その人に世界で5人の子供だけが選ばれて、工場に招待される、という設定は、私でもワクワクすると思います。

工場の中のとても奇麗な彩色と、主人公のチャーリーの貧しい家のモノトーンとの対比がとても印象的。家族を大事にしているチャーリーと家族を捨てて独りで地位を築いたウィリーとの比較も、これまた印象的。結局は家族愛がウィリーを支配する訳ですが、それはハッピーエンディングとしてそれも良し、また、話の大半を占める、工場の中の案内も、またそれはそれで良し。

5人が4人、3人、・・・、と最後は一人だけになっていくのも、また印象的です。

ティム・バートンとの組み合わせは、シザーハンズ以来?ティム・バートンの変わったロボットや仕掛けは、本当に見ていて飽きないです。地味ですけど、お気に入りは、歯磨きチューブに蓋をするロボット。無駄な動きがいい。お父さんもそのロボットのお蔭で職にありつけることになった訳だし。

何にも考えなくても、面白いですよ。

★★★★☆


ウォンカ・バー】
楽天でも売ってました。

アフィリエイトリンクになってますので、買うときはクリックしてから買ってね。
(*^。^*)v
スポンサーサイト

「キツネちゃん、何しているの?」#10~#12 @ WOWOW | トップページへ戻る | 「ブラックレイン(1989)」 @ 過去に観た映画

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

empty_boxes

Author:empty_boxes
「私のブログへようこそ!一言でもコメントをいただけると幸いです (*^。^*)」

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

MicroAd

MicroAd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。