トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  音楽: 全般  >  最近のお気に入り・・・ @ 洋楽セレクション

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブラックレイン(1989)」 @ 過去に観た映画 | トップページへ戻る | 「クリミナル・マインド FBI行動分析課」 #5 双子令嬢の誘拐 @ WOWOW

このページのトップに戻る

最近のお気に入り・・・ @ 洋楽セレクション
2007年10月13日

【最近になってやっと・・・】

初めて自分の好みの音楽について書きます。私は1988年、Queensrycheの「Operation: Mindcrime」を聴いてから、ハードロックにハマっています。当時はレコードでしたね・・・。

【Linkin Park】


ここしばらくの丸々1年間位、Linkin Parkばっかり聴いていたような気がします。たまたま知人から借りた「Meteora」を聴いて、「このバンドはすごい!」と感激!調べたら1stの「Hybrid Theory」はPlatinumを獲得したメジャーアルバム。「聴かなきゃ損」と思い、Hybrid、Reanimation、Live In Texas、Collision Course、・・・、なんだかずーーーっとLinkin。挙句はファンクラブにも入ってしまいました。

そして今回の「Minute To Midnight」。かなり期待していたのですが、感想は「あらー、どうしたの?」。聴けて「Bleed It Out」くらい?あとは「どうしちゃったの?」と思ってしまいました。それにしてもアルバムは売れてます。「みんな名前で判断して買ってるんじゃないの?」と私は思ってますが・・・。

思うのですが、かなり考えて作った楽曲なんだろうな、とは思います。

「結局行き着いちゃったところがここ」

だったのでしょうか、次のアルバムも恐らく4年くらい待たされると思いますが、このまま演歌歌手と化してしまうのでしょうか?


そういう意味で、Linkinには「失望」してしまった訳で、最近新たに聴ける音楽を探し始めました。でもMTVといったような情報番組を観ていないので、情報収集はあくまでWeb。Billboardのサイトから、上位に挙がっているアーティストとアルバムを聴きあさりました。

そして、数か月の努力を経て、楽曲を集めまくり(?解釈はお任せします。「正しい」方法ではありません・・・)、気に入ったのは以下です。

【Breaking Benjamin】

今の一押しです。最近のアルバム「Phobia」はかなりい(ハード)です。

「Breath」という曲は気分を盛り上げるのに、出勤前に必ず聴きます。

Saturate/Breaking Benjamin「So Cold」の入っている「We Are Not Alone」、ファーストの「Saturate」、それぞれにとてもかっこいいです。

ちょっと前までThree Days Graceの前座でアメリカを回っていたようですが、「Breath」はGraceの「Pain」よりも売れてしまって・・・。どっちが前座だか・・・。

Papa Roachのように派手さはないですが、実力派、これからもっと期待できると思います。

Chevelle
日本での知名度はどうなんでしょう?(カタカナで何て書けばいいのかしら?「シェヴェル」?)トリオでここまで深い音を出せるのは相当な実力だと思います。

Loeffler兄弟、3人でのトリオでしたが、最新アルバムの「Vera Sena」からベースのJoeがMatt Scottに変わっています。

ニューアルバムの「Vena Sera」、過ぎて心地いいです。特に4曲目「Well Enough Alone」。

ド頭でSamの息を「ハーーーーー(吐く音)、スーーーー(吸う音)」、ドラムスティック「カッカッカッ」、(「あらら、来た来た」と思っていると、予想通り、)

「サーーーーー!!!」


のシャウト。

一緒にどうぞーーー!!!「サーーーーーー!!!」

【Papa Roach】
「ローチ?ゴキブリかよ?」と最初は思ったのですが(ゴキブリのアルバムジャケットもあるみたいですし)、ゴキブリがこんなにかっこいい音楽をやってます。


ニューアルバムの「Paramour Sessions」は、とにかく「聴き」です。かっこいい、元気が出る!7曲目「Time Is Running Out」は珍しい、ポップな感じの元気な曲です。

ライブが見たい!!

【Jame LaBrie】
ご存知、Dream Theaterのボーカルさんです。

1995年にすごいアルバムを出していたこと判明、「Elements of Persuasion」です。ジェームスはここで一緒にやっているキーボーディストのマット・ギロリー(で読み方合ってますか?)と久しく仲が良かったんですね。

このアルバムで私は特に、イタリア人ギタリスト、マルコ・スフォグリのテクニックに驚かされました。最初はてっきりツインギターかと勘違いしていたのですが、何と、まー、独りで弾いてたんですね。変人です。天才です。

全曲驚かされるくらいによく出来てます。私のお気に入りは9曲目の「Slightly Out of Reach」。すごくまとまってます。メタリカ的な「みんな一緒にリズムを刻む」は6曲目の「Undecided」がすごい。最初は一緒にリズムを取れませんでした。

【そして・・・】

Smashing Pumpkinsが7年ぶりにアルバムを出しました。「Zietgeist」(ツァイトガイスト)という変わったアルバム名。

Geistという言葉は、哲学の「精神」という意味で出てきましたね・・・(哲学の授業が全く理解出来なかった学生時代を思い出して鳥肌が出ます)、「Ghost」の語源だとか。「Ziet」は「Time」。「時代の精神」と訳せばいいでしょうか。この言葉にどういう意味を込めたいのか解らないですが、どんな時間や時代であっても自分たちの精神やポリシーは生き続ける、という何か強固なものを感じます。

発売時期がLinkinの直後になってしまったので、売り上げがいま一つ伸びていないようですが、それでも実力は今まで通りです。変わらなさ過ぎて、気持ち悪いところもありますが・・・。

聴きごたえはありますよ。ただ私はビリー・コーガンの声があまり好きではなくて、ずっと聴くのはちょっと辛かったりもします。

ZeitGeistの説明(英語)


他にも30 Minutes To MarsやSilversun Pickupsなどもあるのですが、それらはまた次回ということで・・・。
スポンサーサイト

「ブラックレイン(1989)」 @ 過去に観た映画 | トップページへ戻る | 「クリミナル・マインド FBI行動分析課」 #5 双子令嬢の誘拐 @ WOWOW

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

empty_boxes

Author:empty_boxes
「私のブログへようこそ!一言でもコメントをいただけると幸いです (*^。^*)」

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

MicroAd

MicroAd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。