トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  映画: タイトル: ホラー以外  >  「エリザベスタウン (2005)」 @ WOWOW

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コールドケース2 #23 森 [最終回]」 @ WOWOW | トップページへ戻る | ショーック ( ̄□ ̄;)ガビ-ン @ NHK ひつじのショーン

このページのトップに戻る

「エリザベスタウン (2005)」 @ WOWOW
2007年10月13日

【「ありえねー!」オリジナル】

私はあまり好んで観ないのですが、監督や出ている俳優によってはラブロマンスを観ることもあります。

今回はオーランド・ブルームが出ているという事で久しぶりに観てみました。

「ロード・オブ・ザ・リング」や「パイレーツ・オブ・カリビアン」など、ヒット作に恵まれ、一瞬で有名になってしまったような気がしますが、相手役はスパイダーマンの彼女、キルスティン・ダンストです。彼女はレイア姫の二の舞になってしまいそうで嫌な予感がするのですが、それなりに頑張ってましたよ。もっとオーランドに押されるかと思ってましたが。

ただ、お話が「ありえねー!」の連続でかなり呆気に取られましたが…。まー、それも映画の醍醐味だと思って何も考えてはいけません。

ありえねー! その1
単独責任であれだけの負債を出せる訳が無い。そのリスクを考えつかない社長もぼんくら。

ありえねー! その2
自分しか乗ってない飛行機。しかもスッチーに逆ナンされファーストクラスに座らされた上に携帯の番号まで渡される、運が良い以外のなんじゃらほい?

ありえねー! その3
携帯で徹夜で話せない。どんなに好きな女性でも私はヤだ。電話代もかかるし、第一腕が痛い。

ありえねー! その4
超短時間で出来上がったロードマップ。あの女性に特に気が無ければ、あのままアイダホまで走れる地図になっていたんだろうか?

他にもありえねー!は登場します。が、深く考えてはいけません。

言ったでしょ?何も考えずに観て、って。

★★☆☆☆ (ありえねー!)
スポンサーサイト

「コールドケース2 #23 森 [最終回]」 @ WOWOW | トップページへ戻る | ショーック ( ̄□ ̄;)ガビ-ン @ NHK ひつじのショーン

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

empty_boxes

Author:empty_boxes
「私のブログへようこそ!一言でもコメントをいただけると幸いです (*^。^*)」

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

MicroAd

MicroAd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。