トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  自分のこと  >  アイプテック デジタルフォトフレーム Miro II クラシック

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コールドケース4」 #4 オルゴール / Baby Blues @ WOWOW | トップページへ戻る | 「コールドケース3」 #8 英雄 / Honor @ WOWOW

このページのトップに戻る

アイプテック デジタルフォトフレーム Miro II クラシック
2008年08月06日

アイプテック デジタルフォトフレーム Miro II クラシック

【デジタルフォトフレームとは・・・?】
このBlogに復活するまで長かったですが、その経緯は後で記述するとして、最近妻が異様に興味を持っているデジタルフォトフレームについてご紹介です。

簡単に言うと、デジカメで撮った写真をそのまま表示させることが出来るフォトフレームです。

当然ながら電気を食います。

中には音楽を流せるものもあったり、時計やカレンダーの機能が付いていたり、目覚まし時計になったり、果てはリモコンまで付いていたり、金額も数千円から数万円とレンジが広いです。

【何を基準に選べばいいの?】
さて、興味を持っておられる方も多いと思いますが、「何を基準に選ぶのか?」が一番の肝になります。

単純に「価格」だけで選ぶのであれば、プリンストンの「PPF-OVOR」というのがありますが、画面が小さい、メモリーカードをさせない、というデメリットがあります。ちなみにこれは充電式ですので、電源コードが無いのが特徴ですが、つけっぱなしで5時間しか動作しません。


「画面の大きさ」でいうならコダック製が値段もお手ごろだと思います。

10インチ、音楽も流せますし、動画(MOV、AVI形式)も見れます。タイマーの機能も付いているようです。

(これにすれば良かったかしら・・・。)

【さて、MiroIIですが・・・】
色々なサイトを見たのですが、このアイプテックという聞きなれない会社のデジタルフォトフレームについて、詳しく書いているところがどこにもありません。

アイプテック社のサイトにも紹介が無かったりします・・・。

フレームの形状や色がとても格好良かったのでこれにしたのですが、実際に使ってみてのいいところ、悪いところを並べてみます。

○ いいところ
・普通そうなんでしょうが、JPG形式のファイルのみを拾って表示してくれるので、SDメモリカード(2GBまで対応します。)の中に音楽と画像がグチャグチャに入っていても、表示には問題がありません。

・ボタンの数が少ないし、リモコンのように配置してあるので、「これかな?」という直感での操作を行うことができます。(直感が通じない場合「出来ない」と思ってもいいと思います。)

・・・?いいところってこのくらい?

△ 不便に思ったところ
・SDメモリカードに書き込んだ順に、画像と音楽が流れるので、編集にひと手間かかります。

・電源を入れた時に「写真+音楽」をデフォルトで設定してあった場合、左右キーは音量の設定になって、曲飛ばしや画像飛ばしが出来ません。

× 悪いところ
・解像度があまり高くないので、画像がかなりボヤッとします。(結構気になるかも・・・。)




色々考えましたが、いいところ、悪いところ、このくらいしか思いつかないので、商品としては

「合格!」

になるのではないでしょうか?



楽天市場でのお買い物のの場合、「メディアラボPLUS」さんが、とてもとても親切でしたよ。
スポンサーサイト

「コールドケース4」 #4 オルゴール / Baby Blues @ WOWOW | トップページへ戻る | 「コールドケース3」 #8 英雄 / Honor @ WOWOW

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

empty_boxes

Author:empty_boxes
「私のブログへようこそ!一言でもコメントをいただけると幸いです (*^。^*)」

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

MicroAd

MicroAd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。